【高たんぱく・低糖質】藤川理論の栄養療法1日3食メニュー5月12日

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ゆうな
ゆうな

4年半、藤川理論の栄養療法を続けている私から、1日3食分の献立を紹介します。
食事は1日数回、一生つづくものなので無理せず、
取り入れられるものから、参考にしてみてください🤗

この記事はこんな方にオススメ
  • 高たんぱく / 低糖質の食事をしたい
  • 毎日の献立に困っている
  • 食事療法が続かない
ブログを書いている人
  • 20歳でパニック障害になった40代・2児の母
  • 2019年9月から藤川理論の栄養療法をスタート
  • 4年で8~9割ほど改善。花粉症も改善していきたい
  • 元 精神科ソーシャルワーカー

👉自己紹介ブログはこちら

朝食

  • 鮭とレンコンのおろし煮
  • 納豆
  • サラダ
    (卵、ブロッコリー、ミニトマト、レタス)
  • 味噌汁
    (豚肉、小松菜、ニラ、レンコン、しいたけ)
エネルギー367kcal
たんぱく質35.7g
脂質13.3g
糖質22.3g
食物繊維9.4g

鮭とレンコンのおろし煮はめうめんつゆで簡単にできてオススメです!

昼食

  • 鶏レバー入りハンバーグ
  • サラダ
    (卵、レタス、ブロッコリー、ミニトマト)
  • ゆで卵
エネルギー365kcal
たんぱく質26.2g
脂質29g
糖質3.2g
食物繊維2g
ゆうな
ゆうな

ハンバーグは夫と長女はレバー入りに賛成、二女は匂いが気になるとのことでした😓
改善の余地ありです。

夕食

※こちらの写真は、一人分ではありません

  • よだれ鶏
    (鶏むね肉、ニラ、ごま)
  • サラダ
    (卵、キャベツ、スナップエンドウ、トマト)
  • 唐揚げ
  • もずくと白ごま
エネルギー413kcal
たんぱく質38.5g
脂質20.4g
糖質17.4g
食物繊維4.8g
ゆうな
ゆうな

唐揚げはラードで揚げています😊
カリカリで美味しく、飽和脂肪酸なので、不飽和脂肪酸より酸化しにくいので私はいつも揚げ物はラードにしていますよ。

まとめ

3食で約100gのタンパク質、約43gの糖質量になりました。

今回は藤川先生のレシピ本から2品作ってみました。

鮭を煮た料理は初めて作りましたが簡単でおいしく、レンコンのしゃきしゃきも子どもたちが気に入って食べていました。

レバー入りハンバーグは、二女の口には合わなかったようですが、私と夫は美味しく、長女も一人で4つ食べるほど気に入っていました。

鉄分が豊富なので、成長期の子や女性には特におすすめです😉

今回もみなさんの献立の参考になれば幸いです。

おすすめ品

🔴『うつ病の名医が教える心と体が元気になるレシピ』

朝食の鮭とレンコンのおろし煮、昼食のハンバーグが掲載されている藤川先生の最新本です。

高タンパクで糖質制限ゆるめのレシピが65品掲載。

写真やイラストが多く読みやすいムック本で栄養療法初心者むけの入門書です。

🔴ラード

揚げ物をよくするので、大容量のラードを愛用してしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました