【高たんぱく・低糖質】藤川理論の栄養療法1日3食メニュー5月8日

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
ゆうな
ゆうな

4年半、藤川理論の栄養療法を続けている私から、1日3食分の献立を紹介します。
食事は1日数回、一生つづくものなので無理せず、
取り入れられるものから、参考にしてみてください🤗

この記事はこんな方にオススメ
  • 高たんぱく / 低糖質の食事をしたい
  • 毎日の献立に困っている
  • 食事療法が続かない

朝食

  • 赤エビ
  • 目玉焼き
  • 小松菜
  • しめじ
  • しらすと黒ゴマ
  • 納豆
  • 味噌汁
    (豚肉、大根、、キャベツ、葉ニンニク)
エネルギー352kcal
たんぱく質30.6g
脂質20.5g
糖質8.3g
食物繊維8.1g
ゆうな
ゆうな

フライパン1つでまとめて焼く&蒸すだけで簡単にできるこちらのメニューは三島塾レシピを参考にしています😊

昼食

  • カレー&目玉焼き
    (鶏もも肉、人参、玉ねぎ)
  • ブロッコリー
  • 味噌汁
    (豆腐、キャベツ、ニラ、わかめ)
エネルギー515kcal
たんぱく質34.3g
脂質36.1g
糖質15g
食物繊維3.3g
ゆうな
ゆうな

糖質制限をはじめた頃は、カレーライスが食べられなくてショックでしたが、ライスなしでも工夫次第で今では美味しく食べることができています。

夕食

※こちらの写真は、一人分ではありません

  • あさりの酒蒸し
  • もずく
    (きゅうり、白ごま)
  • 豚バラの甘辛炒め
    (ニラ)
  • サラダ
    (卵、レタス、ミニトマト、アボカド)
  • きゅうり
エネルギー601kcal
たんぱく質29.1g
脂質48.7g
糖質8.5g
食物繊維4.8g
この日食べた4枚分の栄養成分です。
ゆうな
ゆうな

栄養療法をはじめてから嬉しいのが、子どもたちが貝を「美味しい」と食べるようになったことです。
今回、あさりをおかわりして食べていました😊

まとめ

3食で94gのタンパク質、約32gの糖質量になりました。

今回は朝と夜に魚介類を取り入れてみました。

赤エビは甘みと旨みがあるのに低糖質ですし、あさりは鉄や亜鉛が豊富です。

肉と比べて調理の手間や食べるときの面倒さがありますが、美味しさとタンパク質のバリエーションが増えるのでおすすめです。

今回もみなさんの献立の参考になれば幸いです。

おすすめ品

高たんぱく・低糖質の食事メニューやアイディアが満載の1冊

コメント

タイトルとURLをコピーしました