【高たんぱく・低糖質】藤川理論の栄養療法1日3食メニュー

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
こまり
こまり

毎日、高たんぱく・低糖質の食事づくりは大変!

なやみ
なやみ

私も、長期休みや連休は子どもも食べる3食のメニューを考えるのも悩むよ。

ゆうな
ゆうな

4年半、藤川理論の栄養療法を続けている私から、1日3食分の献立を紹介します。
食事は1日数回、一生つづくものなので無理せず、
取り入れられるものから、参考にしてみてください🤗

この記事はこんな方にオススメ
  • 高たんぱく / 低糖質の食事をしたい
  • 毎日の献立に困っている
  • 食事療法が続かない

朝食

  • じゃが玉ピザ
    (じゃがいも、卵、ピーマン、しめじ、チーズ)
  • みそ汁
    (しじみ、ワカメ、ねぎ)
  • しらすと黒ゴマ
エネルギー168kcal
たんぱく質11.3g
脂質11.4g
糖質5.3g
食物繊維2.1g

昼食

  • 酢豚
    (豚バラ肉、うずらの卵、人参、ピーマン、玉ねぎ、小松菜、しいたけ)
  • みそ汁
    (豚もも肉、豆腐、小松菜、ねぎ、ワカメ)
  • ゴボウの肉巻き
  • キムチ
エネルギー575kcal
たんぱく質28.4g
脂質37.6g
糖質25.7g
食物繊維7.9g

夕食

  • 焼き肉
    (鶏軟骨、鶏もも肉、親鳥もも肉、ピーマン、玉ねぎ、キャベツ)
エネルギー663kcal
たんぱく質63.1g
脂質40.4g
糖質13.7g
食物繊維4.6g

まとめ

3食で約103gのたんぱく質量、約45gの糖質量になりました。

たんぱく質の種類は卵、肉、魚介類、大豆など種類も豊富になるようにしています。

糖質制限食は便秘になりやすいとも言われているので、食物繊維を意識して野菜や きのこ もたくさん摂るように意識しています。

みなさんの今日の献立の参考になれば幸いです。

おすすめ商品

朝食で登場したしらす

私はしらすは食材だと思っています(笑)

魚は調理に手間がかかるのであまり買わないのですが、しらすは、そのままで頭から尾までまるごと食べられるんですよ!

しかも味付けもいりません。

わが家では常備しているタンパク食材です。

高たんぱく・低糖質の食事は、作るのに手間がかかるので、レトルトパックを利用することもあります。

昭和50年からある町の惣菜屋さんのお惣菜。
調理工程においてアミノ酸系調味料や、食品添加物を使用していないので安心です。
常備食、間食、贈り物、備蓄にもおすすめ😉

ゆうな
ゆうな

手抜きはしても、たんぱくは抜いてはダメです😉
いろんな手抜き、手軽食材で高たんぱく・低糖質食をつづけましょう~

コメント

タイトルとURLをコピーしました